2018/07/27 07:34

ここは、函館市谷地頭町という場所です。
市電の終点があり、そこそこ有名な谷地頭温泉、立待岬があるところです。

画像で見る通りですが、周辺より一段と低地であることがわかります。
この一帯、実は太古の昔、火山の噴火口だった場所らしいです。
だから、温泉も湧いているわけでして。
標高335mの函館山は、地質学上は、休火山です。
立待岬に行けば、大昔の溶岩ドームの片鱗も望むことができます。

このお話、函館市民の99%が知りません。うふひゅ。。